Binary Logo   コピー用紙マークシートから生まれた、『 ハイブリッド データシート 』    株式会社バイナリーのTopへ


皆さんはマークシートは、位置情報しか読取れないと思っていませんか?
実はそうではありません! 色々な情報を読み取ることができます。
ハイブリッド データシートとは、従来のマークシートでもなく、記述式シートでもない、簡単で
低コストで、かつ信頼性の高い、
汎用(何でも)データ入力シート』です。 

テストの答案用紙、アンケートの回答用紙はもちろん、名簿、エントリーシート、伝票、等の様々な
データ入力原稿として活用できます。
どんなに高価で優れたシステムをお持ちでも、データ入力の信頼性がなければ、『
宝の持ち腐れ』です。

  ・データ入力(エントリー)に多くの経費を掛けていませんか?
  ・社内に
データ入力部隊(アルバイト)を抱えていませんか?
  ・大量のデータ入力バックログ (入力待ちデータ) を抱えていませんか?
  ・信頼性や納期を考え、いつも外部の専門入力業者に委託していませんか?

既存の入力原稿をハイブリッド データシートに変えてみませんか。
『複合コピー機』や『スキャナー』をお持ちなら、もう経費を掛ける必要はありません。
また、納期を待つこともありません。

しかも、驚くことに入力データの信頼性は、外部入力委託業者にも勝ります。
「IT全盛期の今、何故、紙媒体への原点回帰か?」 と思われるでしょうが、でもご安心ください。
紙原稿の入力作業に掛かる、
人手、手間、経費を、徹底的に削減してみせます。
紙原稿ほど、簡単で利便性が高く、コストの掛からない媒体は他にはありません。

入力環境図解
このハイブリッド データシートを利用した、御社独自のデータ入力環境をご提案させてください。

Marker
入力できる項目

  日付、時間、金額、部数、個数、
商品コード商品名(半角、全角)、顧客名&担当者名(全角)、電話番号、
  固定的な
文言(県名、営業所名…)等がマーク入力できます。
  その上、
住所入力メールアドレス入力、を工夫したことで、会員名簿や各種エントリーシートでの信頼性の
  高い読み取り精度が確保されています。

 《住所入力

  住所入力は入力項目の中では、全角文字入力の基本的な位置を占めます。
  外部入力委託料金に於いても、見積もりの基準となるような項目ですが、市区郡までは、郵便番号で索引できますが、
  その後の細かい住所は手書きした原稿に頼り、手入力する以外方法はありません。

  そこで弊社では、手書き原稿はそのままに、原稿の受け取り側で記載の住所を確認し、特殊な補足マークを施すだけで
  入力業者の人手を介さず、信頼性の高い住所読み取りを可能にしました。(サンプルを参照)

 《メールアドレス入力》 
  
  入力業者泣かせの項目とも言われます。
  原稿の記入に信頼性が無い上に、ベリファイ操作が非効率、時間が掛かる一方で半角文字のため単価が安く、
  そのうえ更に入力依頼主は、住所よりメールアドレスを重要視し、少しでもヒット率の高い正確なものを要望している。

  弊社はこの特殊項目の入力用に、専用シートを用意し、住所同様に手書き原稿を確認し、特殊な補足マークを施すことで
  マークミスさえ無ければ、100%に近い信頼性を確保できます。(サンプルを参照)

 《テスト&アンケート》 
  
  もちろん一般伝票入力に留まらず、テスト解答用紙・アンケート回答用紙も楽々と読み取ります。
  但し、データ入力支援ソリューションは、原稿からデジタルデータを読み取るまでが使命であり、その先の採点・集計環境は
  持ち合わせていませんので、採点集計が必要な場合は、他のソリューションとの組合せが必要となります。

Marker 期待できる効果

  データ入力業務、データエントリー業務、の
組織的な改善に繋がる可能性があります。
  身近なスキャンニングデバイスが、データ入力部署あるいは外部入力
業者に代わる役割を果たします。

  反面、新規にデザインする入力原稿はともかく、既存の原稿をハイブリッドデータシートに変更する場合は、記入者の
  慣れと正確さが浸透するまでの
トレーニング期間が必要かも知れません。

  尚、前述の特殊な
補足マークを施す作業については、正確さが保たれるような工夫が必要で、コストと時間に余裕があれば
  
障害者の雇用促進協力の観点からも、関連の施設や部署に委託する方法もあり、しかも作業の正確さは健常者をはるかに
  
凌ぐと言われています。
  委託コストも安価で公的な補助制度も受けられ、有力な解決策となります。(詳細は要調査)

  テスト、アンケートのシート等の入力に利用した場合、顧客様の
基幹アプリケーションへのインターフェース(書式変換)
  部分を作成するだけで、一時的に実施したサンプルデータを、基幹システムへと難なく
波及させることができます。
  例えば学校などの
eラーニングの基幹システムへ、紙原稿で実施した一時的な簡易テスト、小テストのデータを一括
  簡単に
渡すことができます。

Marker シート サンプル

 Maker2 例えば、各種伝票として使用される項目をまとめたサンプル
Sheet1
 Marker2 例えば、マークシートテストの解答用紙サンプル
Sheet2
 Marker2 例えば、アンケートの回答用紙サンプル
Sheet3

 Marker2 上記3種のシートから取込んだテキストデータの内容

Result1
 Marker2 例えば、業務日報などの報告書サンプル

Sheet4

 Marker2 上記報告書から読み取ったテキスチデータの内容

Result2

 Marker2 例えば、エントリーシートのサンプル

Sheet5

 Marker2 住所入力専用シートサンプル(ビジネス特許申請中)

Sheet6

 Marker2 メールアドレス専用入力シートサンプル(ビジネス特許申請中)

Sheet7

 Marker2 任意の身分証明書番号入力シートサンプル

Sheet8

 Marker2 上記4種のシートから読み取ったテキストデータの内容

Result3

データ入力システムに関する、様々なご要望をお受け致します。                       RETURN to TOPMarker3
システム相談をご希望なら、いつでもお気軽に連絡ください。